ファクタリング会社を選ぶ基準とは?選ぶポイントなどまとめてみました!

ファクタリング会社を選ぶ時って、何を基準にすればいいか、分からなくなってしまいます。
何をポイントにして考えればいのか、まとめてみました!

更新日 2020年09月23日

本日 0pv

合計 116pv



  出典 cdn.pixabay.com

ファクタリング (英: factoring) とは、他人が有する売掛債権を買い取って、その債権の回収を行う金融サービスを指す。

ファクタリングには様々な種類がある。

  出典 ウィキペディア(Wikipedia)

保証ファクタリング
人が有する売掛債権を与信判断の上で買い取って、その債権の回収を行う。債務者が支払不能になった場合、ファクタリング会社が債権会社に代金を支払う。

国際ファクタリング
貿易取引で使われる信用状(Letter of Credit)開設にともなうコストを軽減する仕組である。

一括回収(一括支払信託とも言う)
一括回収は、他人が有する売掛債権を買い取って、その債権の回収を行う金融サービスを指す。また、これは債務者の債務返済代行(「信託受益権」化)と表裏一体であり、債権者・債務者双方との契約によって成立する決済システムである。

ファクタリング業者は大手銀行系金融会社が主力ではあるが、商社系金融会社やノンバンク、その他電機系などシステムを構築でき、かつ信用調査機能を持つ会社なども参入している。 電子手形(電子記録債権)制度の普及とともに、企業の利用の減少が想定されている。


  出典 images.unsplash.com

ファクタリン業者を選ぶとき、何を意識すればいのでしょうか。

自社の状況を判断し、ファクタリング方法を選択する
ファクタリング方法(2社間ファクタリング・3者間ファクタリング)には、ファクタリング会社の得手不得手が存在し、買取額が異なる可能性があります。まずは対応しているかをチェックしましょう!

  出典 もう悩まない!ファクタリング業者の選び方・ポイントまとめ

買取手数料率を掲載しているかどうか

ファクタリングは売掛金の売買です。数ヶ月後に入金されるはずの売掛金を100万と仮定すると、ファクタリング会社は自社の売掛先の調査を行い、安定した売掛金かどうかを見ます。
そして、ファクタリング会社は手数料を決めますが、買取額をいくらにするかは会社毎に異なります。買取額が90万の場合、10万円がファクタリング会社の手数料になり、80万円の場合は20万円が手数料となります。
手数料が10万円の場合、手数料は10%(10万円÷100万円)となり、20万円の場合、20%となります。手数料は安い方が自社にとって有利なことは言うまでもありません。

ファクタリング会社によっては、契約直前になって手数料率を伝えるところもあるため、事前に手数料がわかっていること、つまりはファクタリング会社のホームページ上に手数料の記載があることを確認するのがポイントです。

業歴の長さと事業所の確認

ファクタリングは近年注目されている資金調達手段ですが、業歴の長い会社はそれなりの信用力がある会社です。
ファクタリング会社のホームページの会社概要欄には設立年月日の記載が記載されているため、設立間もない又は数年の会社の場合、買取手数料が高かったり、買取手数料以外の諸費用を徴求されたり自社にとって不利な資金調達になる可能性があります。社歴業歴を確認するのも自社に有利な資金調達をするためのポイントでしょう。

また、最近ではインターネットの地図情報から住所を入力すれば、会社の事業所がどのような所なのかがわかります。ホームページ上では大きい会社のような外観ですが、実際の事業所はビルの一室というのも散見されますので、確認するのもポイントです。


  出典 images.unsplash.com

ファクタリング業者は多く存在します。
その中でも、悪徳と言われる業者もあることに注意しましょう。

ここでは、悪徳業者かどうかという見極め方についてまとめていきます。

ファクタリング会社の固定電話の有無

まず、ファクタリング会社の所持している電話が固定電話か、携帯電話か、注視してみましょう。

ファクタリング会社のサイトに記載されている電話番号が固定電話であるにも関わらず、担当者から常に携帯電話で連絡してくる場合は注意が必要です。

見積もりの提示に妥協がないか

ファクタリングの申し込み時に、見積もりが出せなかったり、出せたとしても概括的な明細に留まっていたり、
見積もり作成にあまりに膨大な時間を要していたり、見積もり自体が明白なものでなかったりなどといった態様のファクタリング会社には注意を払うべきです。
通常は、ファクタリングを申し込んだ際に、ファクタリングの手数料が適正であるか以前に、
見積もり作成が滞りなくできるか否かという点からも、悪徳ファクタリング会社を見分ける重要な事項というべきなのです。

ファクタリング手数料が適正か

ファクタリング手数料が相場に照らして、著しく高額である場合にも悪徳ファクタリング会社である可能性が高いと言えますので、手数料の相場を確認しておく必要があります。
ファクタリング手数料の相場については、以下の記事を参考にしてみましょう。


  出典 images.unsplash.com

この記事では、ファクタリング業者の選び方のポイントや、悪徳かどうか見極める判断基準をまとめてきました。

ぜひ、参考にファクタリング業者を選んでみて下さい。


 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連まとめ



話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)資金情報まとめ All Rights Reserved.