今さら聞けない?!売掛金って何?

今回はファクタリングでよく聞かれる売掛金について図解を用いて詳しく説明します。よく混同される未収金等についても説明してありますので、ぜひ参考になさってください。

更新日 2020年07月07日

本日 0pv

合計 387pv



  出典 inuboki.com

売掛金とは、簡単に言うと掛取引をしたときに「後で受け取るお金」のことです。

商売や事業を行っていると「掛(代金後払い)」の取引をする場面が、かなりの頻度で出てきます。

  出典 売掛金とは?をわかりやすく解説!売掛金の会計処理や活用方法も確認|ナビナビキャッシング

例に挙げるならツケでの飲食するとき
例えば飲食店や理美容店などで、サービスを提供してもらった後にはその場でその代金を支払うことが一般的です。

しかしスナックなどの飲み屋さんの常連の方などは、店を経営しているマスターやママさんともすっかりおなじみの関係となっており、手元に持ち合わせがなくてもツケ払いが可能なこともあります。

なお、「ツケ」という言葉は、「次回払うからそれまで帳簿に記帳しておいて(つけておいて)」という意味です。ツケ払いにした売上代金は、後日店を訪れたときに支払ってもらうのか、それとも請求書を送った後で振り込んでもらうのかはそれぞれです。

いずれにしてもお店側の立場としては、帳簿上で売上は発生しているけれどまだ回収できていない状態となりますが、この未回収の売上代金こそが売掛金です。後払いという意味では前受金とは反対の意味を持つといえるでしょう。

  出典 売掛金とはそもそも何のこと?例をあげてわかりやすく解説! | 資金調達Lab

売掛金は、商品の販売などの主たる営業活動により発生した代金を受け取る権利のこと。
製品などを「売る立場」で販売代金を後払いにした時に「売掛債権」が生じ、この売掛債権を会計上の勘定科目では「売掛金」と呼ぶ。

  出典 売掛金とは?をわかりやすく解説!売掛金の会計処理や活用方法も確認|ナビナビキャッシング

売掛金の発生と消滅は、次の通り非常にシンプルで、難しく考える必要はありません。

商品などを「掛け」で販売した時点で「発生」
売掛金を「現金」「振込」「手形」などで回収した瞬間に消滅

  出典 売掛金とは?をわかりやすく解説!売掛金の会計処理や活用方法も確認|ナビナビキャッシング

  出典 inuboki.com

  出典 www.bookkeep.info

通常の取引の場合


  出典 www.bookkeep.info

掛け取引の場合


  出典 shikin.biz

売掛金と対になる言葉として買掛金があります。読んで字のごとくですが、売買の立場を反対にした見方です。売掛金が売上代金を後で受け取ることができる権利であるのに対し、買掛金は仕入代金などを後で支払わなければならない義務のことをいいます。

  出典 売掛金・買掛金とは?仕訳はどうしたらいい?時効はある?|スモビバ!

  出典 inuboki.com

未収入金との違いは?
売掛金と似た勘定科目に「未収入金」と「未収収益」があります。
それぞれの違いは、以下のとおりです。

勘定科目 内容
売掛金 得意先との通常の営業取引で生じた代金で未収のもの
未収入金(未収金) 営業活動の結果発生した未収入金で、売掛金以外のもの、および営業活動以外の取引に基づいて発生した未収のもの。
例:固定資産の売却代金の未収や、備品の売却代金の未収など
未収収益 通常の営業取引によって発生する収益で、一定の契約に従って継続したサービスの帝京をしている場合、すでにサービスの帝京が済んでいるのに代金が未収のもの。
例:地代家賃、受取利息、賃貸料などの未収のもの

  出典 売掛金とは|売掛金の意味と仕訳の方法|税理士検索freee

  出典 inuboki.com

取引先から商品を購入→支払いは後日=買掛金が発生
売り買いの立場が逆になったときに発生するのが買掛金です。商品やサービスの仕入れ代金を払わなければいけない義務のため、売掛金とは反対の性質を持ちます。

売掛金と買掛金のバランスは業種により変わりますが、飲食店などは仕入金額が大きくなりやすく、貸借対照表で買掛金が大きくなる傾向にあります。

筆者の勤務していた企業でも毎月必ず買掛金が発生していて、毎月月末で締めて代金を集計、翌月の10日までに振り込むというサイクルでした。

  出典 売掛金・買掛金とは?3分でわかる意味や仕訳・具体例で解説。

会社の本業(営業取引)によって発生=売掛金
本業以外の取引で発生=未収金
どちらも「まだ受け取っていないお金」という点では同じですが、企業が本業とする取引がもとになり生じたものを売掛金と呼びます。

反対に、会社が主有する土地(不動産売買を本業とする企業以外)や、保有する有価証券を売った場合の代金は未収金とよび区別します。

未収金は突発的に発生する取引で、まだ代金が振り込まれていないものと覚えておくといいでしょう。

  出典 売掛金・買掛金とは?3分でわかる意味や仕訳・具体例で解説。

  出典 shikinchoutatsu-lab.jp

手元に資金がなくても取引を行える
後でまとめて支払うということは、仕入れの段階で資金がなくてもよいということになります。なぜなら、まずモノを仕入れ、その仕入れたモノを売り、そこで得た資金で後から仕入れたモノの支払いを済ますことができるからです。よって、古くから掛売取引が一般的である日本には、掛け売り・売掛を前提とした経営をしている企業も多くあります。

  出典 【簡単解説】掛け売り・売掛の意味とは?メリットも大きいがデメリットもある! | Vacks

例えば、B社と取引をすることが多いA社という会社があるとします。掛け売りを導入しない場合、A社は取引をするたびに請求書などの書類を発行しなくてはなりません。しかし、もしA社が掛け売りを導入していれば、予め設定した日時(月末など)にB社への請求をまとめることができます。これにより、A社の請求業務は大幅に効率化されます。また、B社としても請求書の管理や振り込み作業が楽になります。さらに、今後取引先が100、1000と増えていけば、A社はより大きな業務効率化の効果を得られるのは明らかでしょう。

  出典 【簡単解説】掛け売り・売掛の意味とは?メリットも大きいがデメリットもある! | Vacks

  出典 shikin.biz

売掛金には条件があります。

売掛金というためには、

企業の主な営業取引でなければならないこと。
1年以内に現預金で回収が出来ると見込まれるものでなければならないこと
この2つです。

もし、企業(小売業)が持っている建物などの固定資産を売却して、1年以内に回収する予定の代金は売掛金になりません。

それは未収入金といいます。

なぜなら、固定資産の売却はその企業の主な営業活動ではないから。

小売業の主な営業取引は商品の販売ですからね。

  出典 売掛金とは!?意味から条件までわかりやすく解説!

売掛金は適切な管理が求められる
売掛金は取引先の業績が悪化することなどで回収できなくなる可能性がありますし、長く入金されていないまま放置していると不良債権に変わる可能性があります。しっかりと毎月適切な管理を行い、未回収の売掛金がある場合には催促するといった手続きも必要です。

取引先ごとに売掛金管理台帳を作成した上で、回収に関しての取り決めが守られているか確認するようにしましょう。もし入金までに遅れが生じている場合には、与信枠などの見直しも必要と考えておくべきです。

取引先が破綻することで、連鎖的に自社にも影響が及ぶことが考えられます。連鎖倒産という最悪の事態に陥らないためにも、売掛金は適切に管理することを心掛けてください。

  出典 売掛金とはそもそも何?なぜ発生するのかわかりやすく解説! | ファクタリングジャーナル ~お任せ資金調達~

売掛金には時効がある
また、売掛金には時効があることも注意をしましょう。

それぞれ種類によって時効期間が変わります。

建築工事などの請負代金が3年
製造業、卸売業、小売業の売掛金が2年
運送料、ホテルの宿泊代、飲食代等が1年
このように時効があります。

売掛金という売上債権は永久に続くわけではないこともしっかり頭に入れておきましょう!

  出典 売掛金とは!?意味から条件までわかりやすく解説!

  出典 www.robotpayment.co.jp

要点をまとめてみると、

まだもらっていない代金=売掛金
まだ払っていない代金=買掛金

となります。

また、売掛、買掛という言葉もあります。

これは、

売掛=代金は後で受け取る約束で商品を売ること
買掛=代金は後払いの約束で商品を買うこと

となります。

合わせて覚えておいて下さい。

  出典 売掛金、買掛金の違いを簡単に説明!社会人一年目でもわかりやすく | スウィッチ!

売掛金は簡単に説明する「ツケ払い」と言われると、とてもわかりやすいのではないでしょうか。
事業を運営していく上で売掛金は発生から回収まで時間がかかってしまうことは時に大きなデメリットになりえます。ファクタリングは売掛金を回収する前に急ぎで資金調達が必要な場合に安心して利用できますし、今は売掛金管理も行ってくれる会社もありますから一度検討してみてはいかがでしょうか。
最後にファクタリングについてのまとめ記事を載せておくのでぜひご参考になさってください。


 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連まとめ



話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)資金情報まとめ All Rights Reserved.