クレジットカード現金化のやり方!≪初めてでも知っておけば安心≫わかりやすく解説

インターネットや街中の広告で、「クレジットカードの現金化」という言葉を目にしたことがある方もいるかと思います。現金なしで買い物ができるクレジットカードを現金にするという、その言葉を聞いただけでは、どのような仕組みなのか想像することは難しいものです。ここでは、クレジットカードの現金化についてその仕組みを解説します。

更新日 2020年06月15日

本日 0pv

合計 557pv



  出典 shikin.biz

お手元のクレジットカードのショッピング枠でお買い物をした金額を 現金に変えるサービスです。ショッピング枠の決済となりますので、 借入によるキャッシングや借金などではございません。
お金を借りたくない方にもおすすめの資金調達手段です。

  出典 最新クレジット現金化ランキング|今すぐ使えるおすすめ店舗を厳選紹介!

多くのクレジットカードには、カードを利用して現金を借りることができるキャッシング枠と、買い物の際に利用することで現金がなくても商品が購入できるショッピング枠という2つの枠が設けられています。通常、ショッピング枠はあくまでもカード決済のために使われるものですが、これを利用して現金を入手することが、「クレジットカードの現金化」と呼ばれているものです。

  出典 クレジットカードの現金化は違法?考えられるリスクについて

クレジットカード現金化とは、カードの利用枠「ショッピング枠」を換金して現金を調達する方法です。現金の状態ならカード決済が利用できない店舗でも利用できますし、現金不足に対処できます。キャッシング枠には審査が必要なので審査に通らないという方やキャッシング枠を使い切ってしまった方は利用できません。クレジットカード現金化の意味は「手軽に現金を引き出せること」にあります。

  出典 クレジットカード現金化とは?「正しい」意味を知る

現金化業者がショッピング枠を現金化する際には、買取方式とキャッシュバック方式という2種類の方式が使われていますが、それぞれの特徴を理解しておく必要があります。


  出典 shikin.biz

買取方式

①利用者は、業者指定の商品をクレジットカードで購入。
②購入した商品を業者に送ると「買取金額」として現金が入金される

買取方式ついて業者指定の商品は、クレジットカード現金化業者のWebサイト上で購入することが可能です。現金の振り込みは、商品購入後すぐに振り込まれるのが一般的な方法になります。

  出典 クレジットカード現金化の決定版と伴う4つの危険リスク

買取方式を採用している現金化業者は、店舗型に多くネット経由の無店舗型にも新規店を中心に多く存在します。
買取方式と呼ばれる理由は、現金化業者が利用者に商品を販売してクレジットカード決済を行い、その場ですぐに中古品として商品を買取する所にあります。
中古品の買取業務を行うことになるので、現金化業者は古物商営業許可番号をネット店舗であっても掲示しています。

  出典 クレジットカード現金化【安全・優良店の口コミ】|業者55社+αを比較

買取方式とは、カード決済で商品を購入し、その買取代金として現金を受け取る方式です。現在は実店舗を構えている現金化業業者、ネット型の現金化業者ともに、買取方式が最も主流な現金化の方式となっています。

  出典 クレジットカード現金化の買取方式とは?仕組みを5分で理解 | クレジットカード現金化 マネナビ

  出典 shikin.biz

キャッシュバック方式

①業者指定のキャッシュバック付き商品をクレジットカードで購入
②キャッシュバック特典として現金が入金される

キャッシュバック方式は、業者が指定する商品に「80%現金キャッシュバック」などの特典が付いています。指定の商品を購入すると特典が適応され「キャッシュバック」として現金を受け取ることが可能です。
後日送られてくる、ほぼ無価値の「パワーストーン」や「情報商材」などの購入商品を受け取ることで取引が完了します。また、買取ではないので商品を返送する必要はありません。

  出典 クレジットカード現金化の決定版と伴う4つの危険リスク

クレジットカード現金化のキャッシュバック方式とは、現金化業者が販売する商品を購入し、その商品に対するキャッシュバックとして現金を受取る方式です。
一般的な現金化手法である、商品を購入し売却するという工程が必要なく、手続きはすべてオンライン上で完結するため、現金化までのスピードが早く手間もかかりません。
近年の現金化業者では、キャッシュバック方式が主流となっています。

  出典 クレジットカード現金化キャッシュバック方式の流れや違法性を解説 | クレジットカード現金化ガイド

キャッシュバックとは「お金が戻ること」と何となく理解している方がほとんどのはずです。
その言葉の通り、何かの商品を買ったり、サービスを受けた場合、支払った金額のいくらかが戻ってくるというもので、このクレジットカードの現金化に限らず、Wi-Fiなどの通信サービスやエステ、電化製品などあらゆる商品やサービスに利用されている方法です。

  出典 クレジットカード現金化の新定番!?キャッシュバック方式の解説と利用方法 - クレジットカード現金化おすすめ優良店ランキング2020【レッツ現金化!】口コミで比較した人気業者

  出典 shikin.biz

自分できる買取方式

業者に依頼せずに、自分で商品選びから売却までします。自分でやる手間はかかりますが、換金率が高いというメリットがあります。

  出典 《口コミ比較》クレジットカード現金化人気ランキング《2020年最新版》58社おすすめ大手優良現金化業者1位とは?

自分でクレジットカード現金化をするは、簡単に説明するとクレジットカードで買ったものを質屋やオークション・買取業者に持ち込んで現金に変える方法です。

  出典 クレジットカード現金化の方法をまとめて徹底解説〜1番のおすすめは? | クレジットカード現金化比較プロ

  出典 shikin.biz

審査が無いから誰でもOK

金融機関で現金を借りる場合、必ず審査に入ります。定職についているか、勤め先、年収など、あらゆる事柄を聞かれ、審査が終わります。散々待たされた挙句、結果融資することが来ません…なんてことも珍しくありません。 例えば、年収が低い方はそれだけ一回で借りることが出来る現金が少ない、専業主婦には収入が無い為審査に通らない等。しかしクレジットカード現金化では、クレジットカードのショッピング枠の残高が残っていれば誰にでも利用することが出来るサービスとなっています。

  出典 クレジットカード現金化、そのメリットとは!? | コラム | 換金館

信用情報機関に記録がのこらない

既に持っているクレジットカードなら、新たな借り入れの記録を信用情報機関に残すことなく現金化ができます。
もちろん、信用情報機関の履歴に余裕があっても、どうしても消費者金融から借入したくないという人もいるでしょう。
クレジットカードの現金化サービスは、利用しても信用情報機関には登録されず、履歴はクレジットカードのショッピングの利用歴が残るだけです。
このようにクレジットカード現金化は、信用情報のヒストリーを汚したく無いという時にも有効です。

  出典 クレジットカード現金化のメリットは?消費者金融より優れている点7選|クレジットカード現金化の評判まとめ

即日で現金が受け取れる

クレジットカード現金化をお考えの方の多くは『すぐに現金を手にしたい』とお考えではないでしょうか?
ショッピング枠を利用して現金をゲットする換金方法はたくさんありますが、専門店を利用してクレジットカード現金化をすれば必要なお金を短時間で振込してもらうことが可能です。

  出典 クレジットカード現金化は利用しても大丈夫?| 利用するメリットやデメリットを検証

自宅からでも利用可能

クレジットカード現金化の便利なところは、店舗に行かなくてもスマホ一台あれば利用できるところです。
なぜなら、ネット専門のクレジットカード現金化業者は、オンライン手続きで完結できるようにシステム化されていて、申し込みから振込までメールや電話の手続きだけで完結します。
消費者金融のように窓口へ行って手続きをする必要もありませんし、無人契約機を探して申し込みをする必要もありません。

  出典 クレジットカード現金化のメリットは?消費者金融より優れている点7選|クレジットカード現金化の評判まとめ

  出典 shikin.biz

現金化はクレジットカードが利用停止になる可能性がある

ショッピング枠の換金行為は法的にはグレーゾーンですが、カード会社の規約では明確に禁止行為とされています。
現金化が発覚した場合には、カードの利用停止、強制退会となることもありま得ます。

  出典 【完全版】クレジットカード現金化のデメリットとは?

手数料が多くかかることもある

クレジットカード現金化のみならず現金化行う際には必ずと言って良いほど手数料はかかりますが、特にクレジットカードを用いた現金化には手数料が多くかかる傾向があります。
クレジットカードの現金化を行う際の手数料の相場は10%~20%程度であり、少額の現金化は手数料がさらにかかってしまう場合があり、手数料が多くかかり利用しづらいと言う点をなきにしもあらずです。

  出典 おすすめしたい現金化と金券ショップ

悪質業者が存在する

クレジットカード現金化は、非常にメリットが大きい方法ではありますが、そのメリットの大きさ故に悪質業者もあります。
取り締まりが難しいグレーな業界で業者の数が増えたとき、悪質業者の数も増えていくのは当然の流れであると言えます。
したがって、クレジットカード現金化業者の中には悪質業者が一定数存在します。
悪質業者に対する悪評はネット上に流れていきますが、悪質業者は悪評を大きく上回る良い口コミを自ら流すなどして、利用者を攪乱しています。
そのため、悪質業者を避けるすべを知らず、騙されてしまう利用者も非常に多いのです。

  出典 知らなきゃヤバい!クレカ現金化のデメリット3選

 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連まとめ



話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)資金情報まとめ All Rights Reserved.