個人向けで注目されている給料ファクタリングについて解説

ファクタリングというと企業の資金繰りのために活用されるものと思っている人も多いでしょう。しかし個人向けのファクタリングも出てきています。それが給料ファクタリングです。給料ファクタリングとは何か、そのメリットデメリットについてみていきます。

更新日 2020年09月30日

本日 0pv

合計 124pv


「給与ファクタリング」とは、企業の資金調達手段の一つであるファクタリングの仕組みを利用したもので、個人の給与を債権とみなし、その給与債権を給与ファクタリング業者に買い取ってもらう資金調達方法を言い、手数料を差し引かれた額を給料日よりも前に現金で手に入れることができます。

  出典 無登録の給与ファクタリング業者に注意! 警視庁

多くの中小企業から高い評価を得ていたファクタリングを“個人向けのサービス”として落とし込んだ恰好であり、最短即日・24時間対応可能というファクタリング会社も多く現れました。

  出典 給与ファクタリングは違法?~法的な問題点&金融庁の見解を考察

しかし、回収方法には違いがあります。企業向けファクタリングの場合は前述のとおり、ファクタリング業者は売掛債権を売った企業の取引先から売掛金を回収します。一方で個人向け給料ファクタリングの場合は、給料ファクタリング業者が労働者の勤め先から直接給与を回収することはできません。

  出典 給料ファクタリングと給与前払いサービスの違いとは?似ているようで実は全然ちがう! | apseeds HR BLOG

給与債権を買い取る方式は通常のファクタリングと一緒です。しかし「直接支払いの原則」という労働基準法があるので、勤務先は労働者本人に給料を支払わなければなりません。ですから給料を受け取ったら、ファクタリング業者に支払う流れになります。

法人向けのファクタリングサービスも同じですが、個人向けの給料ファクタリングも、「審査が甘い」ことが大きなメリットとなります。

  出典 給料ファクタリングとは?会社員が給料を前借できる個人向け給料ファクタリングの仕組み、メリットデメリット | ファクタリング比較コンシェル

返済事故を起こしていると普通キャッシングで借り入れできなくなります。しかしこのようなブラックの人でも利用できるのが、給料ファクタリングの強みです。

給料ファクタリングはサラリーマンの方はもちろんのこと、アルバイト・フリーター・フリーランスの方でも利用することができます。

雇用証明書、確定申告書などがご用意できるのであれば、給料ファクタリングが可能です。

また専業主婦の方でも配偶者の方が働いていれば、申し込みを受け付けているファクタリング会社も存在します。

  出典 給料ファクタリング(個人向け)のおすすめ会社や口コミ評判を解説 | ファクタリング情報館

給料ファクタリングを利用する上で重視されるのは、

給料をキチンと受け取っているか
お勤め先の会社が倒産することはないか
の2点だけです。

審査はほぼ無いに等しいため、給料ファクタリングを利用すれば最短即日でお金を手にすることができます。

  出典 給料ファクタリング(個人向け)のおすすめ会社や口コミ評判を解説 | ファクタリング情報館

カードローンでは「利息制限法」という法律によって年利20%までしか貸付をできないことになっています。

しかしながら給料ファクタリングは借入ではないため「利息制限法」の適用外です。

  出典 給料ファクタリング(個人向け)のおすすめ会社や口コミ評判を解説 | ファクタリング情報館

もし給料ファクタリングの手数料が20%だったと仮定すると240%の年利になります。キャッシングやカードローンに適用される利息制限法の上限は年利20%です。その12倍という高利になってしまうので注意しなければなりません。

通常の法人向けのファクタリングサービスをやっているファクタリング会社は、100社以上ありますが・・・

給料ファクタリングをサービスとして提供しているファクタリング会社は、片手で足りるぐらいの数しかありません。

  出典 給料ファクタリングとは?会社員が給料を前借できる個人向け給料ファクタリングの仕組み、メリットデメリット | ファクタリング比較コンシェル

元来のファクタリングにおいてもヤミ金まがいの“悪徳業者”は多く存在しており、銀行や大手消費者金融よりもリスキーという認識を持つ経営者も少なくありません。
そのため、債権の譲渡自体に違法性はありませんが、ファクタリング会社の違法な取立てや過度な手数料が闇金の手口に酷似しているため、ここまで叩かれてしまったのでしょう。

  出典 給与ファクタリングは違法?~法的な問題点&金融庁の見解を考察

内容を要約すると「違法と言い切れる法律は制定されていないが、給料ファクタリングという仕組みは認められず、貸金業に該当すると考えられる」とされています。

  出典 給与ファクタリングは違法?~法的な問題点&金融庁の見解を考察

金融庁の見解によるとファクタリングは手形割引に似ているので、本来であれば貸金業として登録しなければならないという見解です。しかし違法の根拠になる法律がないので取り締まることができないというのが現状です。

「スマートツケ払い」は、最近は違法とも言われるようになった給料ファクタリングに代わる最新のサービスでおすすめです。

給料ファクタリングは審査によって法外な手数料を取られる恐れがありますが、「スマートツケ払い」の場合は申込み前に

・30,000円を受け取って、50,000円を後払い
・17,000円を受け取って、35,000円を後払い

というように、報酬と支払い額が決まっているという安心感があります。

  出典 個人向け給料ファクタリング!おすすめ16社の比較、選び方、口コミ(給与・売掛債権の現金化)

JMマーケティングは会社員の方はもちろん、自営業や契約社員、アルバイトの方でも利用できる給料ファクタリングです。

審査の必要書類で安定収入があることを証明できれば、即日振込で現金調達ができます。

  出典 おすすめ給料ファクタリングの比較ランキング!口コミ人気の会社・怪しい業者を網羅(個人向け)|ファクタリング会社おすすめ比較

毎日給料日くんは最短即日振り込み可能な優良ファクタリング会社です。
担保や保証人不要で、会社にもバレないので安心。

  出典 個人向け給料ファクタリング厳選5社ランキング|仕組みや違法性も徹底解説 | ファクタリング会社比較&ランキングDX

給料ファクタリングに関するポータルサイトがいろいろと出てきています。この中でしばしば紹介される業者であれば、安心して利用できるでしょう。ランキングサイトの情報を参考にしてみるのも一考です。


 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連まとめ



話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)資金情報まとめ All Rights Reserved.